希少なマイクロエース

By | 2018.06.04

マイクロエースは、鉄道模型としては圧倒的な人気があります。プラモデルが主力だったのにもかかわらず、現在では旧作以外はすべて鉄道模型を作っているところでもわかるでしょう。Nゲージが主力になっていますが、他にも16番ゲージの製作もおこなっています。非常にマニア向けのものもあり、国鉄時代の模型まで手掛けているのは、造形に自信がある証拠です。実際にプロポーションを見てみると、大手メーカーでも追いつけないほどの作りが自慢といっていいでしょう。

マイクロエースマイクロエースは、他社が手掛けないようなマニア向けの車両を作っているのが重要です。細かな造形にこだわるあまり、発売日に間に合わないことでも知られていますが、それだけ納得がいくところまで作りこむともいえるでしょう。それも初回出荷のみしか作らないところも重要です。人気が高まっていくポイントですが、ぎりぎりまで納得がいくものを作り、次の製品を手掛けていく職人性は、日本人の気質ともいえます。そのため、一度販売したものは、二度と手に入らない可能性も出てくるのが重要です。

鉄道模型の買取りの中でも、希少性が抜群であり、高い査定も期待できます。いらなくなり処分するのであれば、いったん相場を確認してから査定に出すぐらいがいいでしょう。